///

インターネット・ITは、昨今の急速な発達・社会への浸透により情報流通を大量に加速度的に進め、社会・個人に大きな影響をもたらしているのは言うもでもないと思います。 インターネット・ITの特徴の一つである「情報流通」を安心安全に効率的に行なっていくために当社は貢献したいと考えています。

情報流通に貢献する・情報流通に貢献したい


より大きな数多くの情報流通を、そしてより豊かな会社の構築を目的として。 クライアント、消費者、そして一緒に仕事をする社員、当社の全てのステークホルダーに貢献し、愛される企業を目指していきたいと考えています。

情報流通を促進させることにより急速な社会・産業の発達があったのは次の例のようなものが挙げられます
*1447年グーテンベルグによる金属活字を実用化したことによる情報流通・知識の普及促進。
*人・モノの移動手段の発明・改良による情報流通促進として
-1 紀元前から1000年強繁栄を誇ったローマ帝王は道を整備することで情報伝達網を構築
-2 1872年大隈重信、伊藤博文らによる日本の鉄道事業開業
-3 1908年に発売されたアメリカのフォード社によるT型フォードの普及
*「近代郵便の父」前島密らによる日本近代郵便制度の確立

社会・個人間の情報流通が促進されると歴史の結果からも明らかであるように様々な産業が発展し、文化が構築され、より豊かな社会が訪れます。 個人においても交流が促進されると、多くの知が結集し新たな知の創出に繋がり各個人間においても多くの気付きが発生し知識・知恵が蓄積され自己成長にも繋がります。 社会、個人ともに豊かにするインターネット。 このインターネットに携わり「情報流通」を促進させることが社会的に大きな意味があると考えています。クライアント、消費者、そして一緒に仕事をする社員、当社の全てのステークホルダーに貢献し、愛される企業を目指していきたいと考えています。 より大きな数多くの情報流通を。 そしてより豊かな社会の構築を。

代表取締役 社長 古城剛

1974年生まれ。大阪出身。

大学卒業後、大手化学品メーカーに入社。入社3年目で新規プロジェクトの立上を経験する。2,000年ネットベンチャーに転職。

大手企業とベンチャー企業の良し悪しを経験して会社のあるべき姿を形づくるべく2003年29歳のときに株式会社コーボー・ホールディングスを設立し代表取締役社長に就任。