/// 複合機・コピー機の情報漏えいネットワーク診断サービス「エレシークNA」

eleseekna
news
コピー機・FAX・複合機が高機能化し、インターネット機能がついた遠隔メンテナンス、社内ネットワーク内での共有など脆弱性を調査すべき要素が増えているIT機器の一つ。2013年11月初めに大手マスコミが報じたことを受け、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)も2013年11月8日に「複合機のオフィス機器をインターネットに接続する際の注意点」と題したプレス発表をし問題が大きなものになっています。IPA,大手マスコミの報道を受け内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は近く、 全府省庁で使用している数万台のセキュリティ調査に乗り出すことが発表されました。 セキュリティ診断サービスとしてネットワーク診断、情報漏えいの可能性について診断サービスの必要があると考え低価格でサービスを提供します。
コピー機・複合機を狙ったネットワーク侵入による情報漏えい

データ取得
※ 複合機からの情報漏洩の流れ

攻撃者は次の手順でオフィス機器へ侵入し、有用な情報を取得します。外部から伺い知れる状態でないように設定関連については十分に管理されることをお勧めします。設定関連については人的なミスが発生する可能性があるため、定期的なセキュリティ診断をされることをお勧めします。
攻撃者の流れ
1.攻撃者がA社のネットワークの脆弱性を発見
2.A社の複合機にアクセス
3.複合機に格納されている情報を取得
4.A社の情報取得完了
IT機器の脅威は社内ネットワーク全体の機器に繋がる可能性有り!?

複合機を含むIT機器に外部から接続できた場合、当該IT機器経由で社内のネットワークに侵入される可能性があります。複合機、TV会議システム、Webカメラ、ネットワークに繋がるあらゆるIT機器には最新の注意を払って社内のセキュリティポリシーに該当させ管理するようにすることをお勧めします。
サーバー侵入
ネットワーク診断 価格

複合機関連のセキュリティ診断(ネットワーク診断)を1拠点当たり次の価格で提供します。
ライト
1万円
  • コピー機
    複合機のみネットワーク診断
  • 構造アイコン
  • 広くセキュリティ診断をしたい場合は
    この診断から
レギュラー
30万円
  • 外部リモートで
    ネットワーク全体の診断
  • 技術アイコン
  • 網羅的にセキュリティ診断をしたい場合は
    この診断から

※注
・フロアが異なるなどネットワークの環境によってお見積もりが異なりますので詳しくはお問い合わせください。
・IP、サブネット、クラス単位についても環境によって別途お見積もりとなります。
ネットワーク診断 項目

ITインフラを社内で活用するにあたり、サーバ、ネットワーク機器、端末で稼働しているOS・ミドルウェアなど、ネットワークに関連する機器類のセキュリティ管理は非常に重要です。ネットワーク診断エレシークNAでは、診断対象となるお客様のネットワークに攻撃者の視点で侵入し、様々な端末・ネットワークの脆弱性を診断します。端末単体の脆弱性だけではなく、診断対象のセグメント上に存在する全てのホストを対象とし、ホスト間の信頼関係を検証します。
ネットワーク診断 項目
社長

エレシークロゴ  Webサイト・アプリケーション診断 1万円から

セキュリティを強化したいけどよくわからない、費用はどれぐらい掛ければいいかよくわからない、そのようなお声を沢山頂戴し低価格からセキュリティの現状把握を進めて頂くサービスを提供しています。 クライアント様と未来に向けて継続的に二人三脚で安心安全な情報システムを活用した事業運営のため、セキュリティ企業であるコーボーはお客様の情報システムを安全で快適なものにするために尽力します。株式会社コーボー・ホールディングス 代表取締役社長 古城 剛

1万円で実施する
「複合機ネットワークセキュリティ診断エレシークNA」

お気軽にお電話でも問い合わせください

03-3513-7630

受付:平日 10:00~18:00

Web経由は24時間受付OK。簡単2分で問い合わせ!