/// ネットワーク診断(プラットフォーム診断)

eleseekna
ネットワーク診断(プラットフォーム診断)とはWebアプリケーション階層以外の3階層、ネットワーク・OS・ミドルウェアの脆弱性診断を実施します。ネットワーク機器,DNSサーバ,OS,ミドルウェアは世界中で使用されているため、日々脆弱性が発見されサイバー攻撃の標的とされやすい対象です。プラットフォームにおける日々の脆弱性情報を十分にアップデートしネットワーク環境を安全に保つことは簡単ではないため定期的なネットワーク診断の実施をお勧めいたします。ネットワーク診断サービスである「エレシークNA」ではサーバやネットワーク機器等に既知の脆弱性や設定不備、パッチの適用状況等によるセキュリティ上の問題点を診断します。
ネットワーク診断について

セキュリティ専門のエンジニアが脆弱性攻撃者としてブラックボックス形式で攻撃を実施する脆弱性診断サービスです。実際の診断は手動診断とツール診断を組み合わせて実施し、ネットワークへの負荷や診断による障害発生には十分に注意して診断業務を進めております。価格はIP単位となり監査レポートには危険度、脆弱性改修方法などを記載した上で提出させて頂きます。
セキュリティ専門のエンジニアが脆弱性攻撃者としてブラックボックス形式で攻撃を実施する脆弱性診断サービスです。実際の診断は手動診断とツール診断を組み合わせて実施し、ネットワークへの負荷や診断による障害発生には十分に注意して診断業務を進めております。価格はIP単位となり監査レポートには危険度、脆弱性改修方法などを記載した上で提出させて頂きます。
診断項目

診断項目の概要としては次の要素に大別されます。詳しくはネットワーク診断項目をご確認ください

診断サービス項目 内容
ポートスキャン 全ポートに対するポートスキャン
ホスト情報収集 バナー情報からのソフトウェア情報を元に脆弱性を調査
OS、ミドルウェア脆弱性 バージョン情報から得られた情報から脆弱性を調査
ネットワークサービス脆弱性 DNS,FTP他に関してアクセス状況、脆弱性を調査
脆弱性検査 各種サービスにおいて脆弱なパスワードの有無を調査
診断の流れ

よくある質問

よくある質問をまとめました。
ご不明な点があればお気軽に電話・メールでお問い合わせください

Q
ネットワーク診断とプラットフォーム診断は異なりますか?
A
呼び方が異なるだけで基本的には同じ診断を実施します。
Q
ネットワーク診断の価格見積もりをもらうためには何を渡せばいいですか?
A
診断対象のIPアドレス数によりお見積り致します。
Q
サーバに負荷はかかりますか?サイトの閲覧に支障はでますか?
A
できるだけ負荷が掛からないよう実施致します。
Q
脆弱性が発見された場合、ネットワーク改修後に再度診断をするのは可能でしょうか?
A
事前にお伺いすることも多く、お見積りの段階で再診断まで含めた金額を提供させて頂くことも可能です。
Q
ネットワーク診断の時期を分けて診断することは可能でしょうか?
A
可能です。希望の対象および診断希望時期をお伺いさせてください
Q
診断レポートのサンプルはありますか?
A
ご用意しておりますので問い合わせフォームから診断レポート希望としてお送りください
Copyright (c) COBO HOLDINGS,INC All Right Reserved.

お気軽にお電話でも問い合わせください

03-6278-9850

受付:平日 10:00~18:00

Web経由は24時間受付OK。簡単2分で問い合わせ!

お気軽にお電話でも問い合わせください

03-6278-9850

受付:平日 10:00~18:00

Web経由は24時間受付OK。簡単2分で問い合わせ!